ガンダムカードビルダープレイ日記

ガンダムカードビルダー完全攻略を運営している管理人のゲームプレイ日記です。
<< 8/18元気一杯 | main | 8/20行方不明? >>
8/19出席
好評?なのかはさっぱりわからないけど「友人」シリーズの続き。もちろん、その「友人」は全て1人の人物です。

私は大学の時の外国語は中国語を選択していました。理由は何となくで特に理由はないです。

ある年の中国語の授業。大学のほとんどの講義は席が自由だが、なぜかその授業だけ座る席が指定されていた。席を指定されていた授業なんてこの先生の授業くらいでしたけど。

最初に出席をとるわけですが、中国語で名前を呼ばれます。他の外国語と比べ中国語は読みが完全に変わるので、中国語で呼ばれても自分の名前を呼ばれている気がしません。例えば鈴木はリンムー、松田はスンティエーとなる。だから、よーく聞いていないと自分の名前をスルーしてしまう。だから、私は保険を掛け、私の前に呼ばれる3〜4人よ覚えておき、その人たちが返事をすれば自分の呼ばれる番が近いと察知していました。ただ、残念なのはその3〜4人が全て欠席のことが多かったことかな。

その中国語の授業は2限目、10時40分開始だったため比較的楽な時間帯でしたが、その友人にとっては楽ではないらしく、いつも眠そうに時間ぎりぎりに登場。

ある日、いつものように眠そうに部屋に入ってくる友人。出席を取り始めたのだが、2番目に呼ばれる友人は息抜きをしていたのか自分の名前をスルー。席が近ければ教えてあげるのだが、遠かったのでそれができない。

(何で返事しないんだ?)

と私が思っていると、ふと我に返りきょろきょろした後、私の方を見た。私が小さく首を横に振ると全てを察したようだった。

出席を取り終えた後、友人が先生のところに行き

「すみません。返事し忘れました。」

と言う。何が嫌かというと、この後しつこく「本当にいたのか」と遅刻を疑われること。正直、返事をし忘れて一番嫌なのがこれ。

中国語の授業は3年間1度も休まず出席したけど、まったく話せないです。ただ、聞けば中国語かどうかはわかる。その程度。

読んでくれた方、クリックお願いします。
応援クリックありがとうございます。
【2009.08.19 Wednesday 23:46】 author : p-chan-wanwan | 友人 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
おれもドイツ語やったけどその程度です
【2009/08/20 12:42 AM】 との |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://gundam-diary.de-win.com/trackback/1279674
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP